控えめに言ってアイラヴユー

日々の推しごとを徒然なるままに

古株と同担拒否との上手い付き合い方

 

 アンケートモニター登録 

※個人的な意見ですのでご了承ください

 

 

 

 

オタクにとって一番大切なもの

 

それは…推し

 

推しを応援するために重要なこと

 

それは…情報集め

 

 

 

そうです。情報を集めたものが、より多くの情報を持つものがこのオタク戦争に勝ち残っていくのです。何を勝ちにして何を負けとするのか、その定義はあやふやですがここではたくさんの現場に行き、推しに対して詳しくなることと仮定しましょう。

オタクなら誰もが知る情報垢。ツイッターなどSNSでは情報垢というパーソナルなことやプライベート、外部に本来なら漏れ出てはいけない情報をやり取りするアカウントたちも多く存在し、彼ら彼女たちも推しの情報を得るために日々ネットという闇からあらゆるものを手にしています。

情報垢が勝ちなのか。いえ、私はそう思いません。アイドルたるもの秘密もあるでしょうし、私たちファン、あるいはオタクが知らなくていいこともたくさんありますからね。

 

 

 

①古株には知識をひけらかすべからず

一般人がとあるアイドルにハマり、熱中していくにあたり古株と呼ばれる古参オタクから情報を得るのが一番手っ取り早いでしょう。彼女たちは自分がオタクをしていた歴を武器に淘汰してきたのですから…(何をとは言いません)。

古株オタクは頼られたいのです。教えたいのです。推しがどんなに素晴らしくどのように生きてきて今に至るのか。だがしかし複雑でもあります。推しがこれ以上人気になってほしくないような…我が子が大きくなり巣立ってしまうような…。

古株が一番嫌がることがあります。それは自分よりも歴が浅く、ここ数ヶ月しか見ていない人があたかも全てを知っているような顔で自分に「知ってますか??」と言わんばかりのドヤ顔で知識を披露されることです。

 

(例文)

「昨日発売のCD買いました?〇〇くん前よりダンス上手くなりましたよね!?」

「髪切ったの可愛かったよね、でも昔の⬜︎⬜︎の頃の時の方が私は好きだったなあ」

 

ほら、古株の皆さん、自分より年下の女の子に、あるいは大して仲良くなかったのにアイドルつながりで最近仲良くなった人にこんな風に話されるのを想像してください。

イライラしてきませんでしたか?笑

新規と呼ばれる皆さん安心してください。古株の中には多くを受け入れまるで太平洋のような心の持ち主も存在しています。彼女たちはこのような発言も優しい笑顔で聞いてくれます。ウンウン、と頷いてくれます。ただし自分が外れた記念公演に若輩者が当たった日には態度が変わるかもしれません。心根はわかりません。気をつけましょう。

 

 

 

②同担拒否にはラッパースタイルで臨むべし

古株には知識を披露しない方がいいという話をさせていただきましたが、続いては"同担拒否"について。いますよね、〇〇くんの隣は私だけ♡みたいな女。気をつけてください。彼女たちは獰猛です。

まず、同担拒否という人種について。彼女たちは自分の推しが他の女の子を見ている瞬間があっても嫌だし、他の女の子がその推しを見ていても嫌なのです。コンサートで隣が同担(自分より可愛い)がいたらこの世の終わりのような態度をとり、最悪の場合危害を加えてきます。それは大変稀な例ですが。代表的な攻撃例はSNS上において、リプやDMにて攻撃的な言葉で人を傷つけます。陰湿なケースになると裏垢(鍵付き)でツイートをスクショして晒しあげるなどという心にジワジワくる攻撃の仕方をします。

私は彼女たちに何を言われても無視に近い態度を取ってもいいのではないかと考えてます。そもそも人気アイドルのファンになっておいて推しかぶるから変えろだなんてそんな無茶な話ありません。私カレーが好きなんだけど、あんたもカレー好きなの?やめてくんない??と言っているのと大して変わりません。だからどうした、とラッパースタイルで過ごすのが難を避けるコツでしょう。

とにかく、それがどうしたアホだよ〜のスタイルです。このネタわかる人いるかな、世代がわかってしまうな。

 

 

さてここまでで簡単におわかりいただけたでしょうか。オタクの中で少々扱いにくいとされている人たちとうまく付き合う方法が。

 

推しを気持ちよく応援するため、皆様がオタクとして清々しく過ごすために少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

良きオタクライフを!

 

 アンケートモニター登録